院長・スタッフブログ

2012年5月22日 火曜日

2012 5月22日 火曜日

おはようございます。

キャロット整骨院です。

交通事故等による、ムチ打ち損傷。

頚椎の急激な過伸展・過屈曲による障害です
頚部の筋・靱帯・神経・血管などさまざまな損傷が考えられます。

1、頚椎捻挫型  2、根症状型  3、頚部交感神経症候群(バレ・リーウ―症状)
4、混合型(根症状型とバレ・リーウ―型)  5、脊髄症状型

首周りの筋肉、椎間関節の捻挫による、疼痛、圧痛、運動痛の症状。
感覚異常、頭重感、頭痛、上肢疲労感などがあります。

頚部交感神経症候群型では、交感神経の緊張により
後頭部痛、めまい、耳鳴り、視力障害、夜間の上肢のシビレなど
不定愁訴で起こる事があります。

早期治療が早期回復につながります。
当院では、症状により一人ひとりにあった施術を行って行きます。





投稿者 キャロット整骨院

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31