院長・スタッフブログ

2012年6月20日 水曜日

2012 6月20日 水曜日

おはようございます。k

キャロット整骨院です。

最近、「キネシオテーピング療法は普通のテーピングとは
違うのですか?」と、聞かれることが多いです。

キネシオテーピングとは、伸縮性、通気性が確保されたより皮膚に近い
設計のテープを使って、筋肉や関節の痛みや違和感など、さまざまな
症状を図るテーピング法です。
患部を動かしながら治していくという点が、従来の痛みのある部位を、
保護・固定する為のテーピングとは大きく異なります。

その効果は大きく分けて4つあります。

1、患部の痛みを抑える効果
痛みや違和感のある部位にテープを貼る事によって
機能的な痛み、神経的な痛みを軽減させる。

2、血液やリンパ液の循環を良くする効果
局所に滞っている組織液や内出血、疲労物質などの
滞りを改善し、流れをスムーズにする。
テーピングした部位に隙間が出来、さらにその筋肉を
動かすことによって改善を早めることができます。

3、筋肉の機能を正しく戻す効果
緊張で硬くなった筋肉や、力の入りにくくなっている筋肉を
正常な状態に戻します。筋疲労の改善や予防、筋肉の痙攣など
にも効果です。

4、関節のズレを正す効果
関節を構成している骨を、機能的に弱った筋肉が引っ張ってしまう事で
起こる関節のズレを、筋膜や筋肉の動きを元に戻して改善。
伸縮性テープの牽引する力によって骨の矯正にもつながる効果です。




キネシオテーピング協会

足関節捻挫

ギックリ腰



投稿者 キャロット整骨院

カレンダー

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ