スポーツ障害

2016年12月 8日 木曜日

mobilityの改善・向上

関節可動域を改善することで、身体の機能を向上することで
日常生活でのパフォーマンスが向上していきます。

痛みが伴う為、ストレスをかかえたり、イライラしたり、やる気が出なかったり
様々な事に支障をきたすのではないかと思います!

日々、快適に動ける身体で生活が送れると、気分も
良くなるのではないかと思います!

今現在、日本では定期的に運動を継続している方は、人口の約3%と言われています!

低い水準です!

アメリカでは、約13%
イギリスでは、約7%
オーストラリアでは、約7%

この背景にあるのは、保険制度だと言われています。

表現が悪いかもしれませんが、日本では、健康保険制度が
整備されていて、何かあれば病院へいけるため、自己管理が
出来ている人、出来ていない人の差が
あるのではないかなと思います。

その為、国の医療費も相当高くなっています!

運動をすることで、「怪我の予防」「生活習慣病の予防・改善」
「ストレス解消」「免疫力の向上」「肥満予防」「基礎代謝UP」などなど
期待たり、病気怪我のリスクの軽減につながると思います。

しかし、やみくもに身体を動かしても思うような効果は、期待できません。

正しく、身体を動かす!

運動をスタートする際、いきなりの入れ―ニングでは、怪我をするリスクが
ますばかりです!

動作評価を用いて、正しく動ける身体を作っていきませんか?

腰痛・肩こりの改善など、膝の痛み改善、強い身体作りなどを
目標に頑張ってみませんか?

コンディショニングコースでは、パーソナルトレーニングを
行ないます。

評価を元に、個人のメニューを作成し、行っていきます。




キャロット整骨院

Facebook
you tube



投稿者 キャロット整骨院