院長・スタッフブログ

2017年3月 6日 月曜日

アスリートの為の栄養学習

先日、鹿屋体育大学で行われた、スポーツ栄養セミナーに
参加してきました。


ここ最近、よく食について耳にします。
食べ物は非常に重要です。

私は、栄養士ではないですが、運動指導したりしていると、食事の事も
聞かれたりしますし、興味のある分野ですし、以前から栄養や補給するタイミングなど
調べたりはしていました!

パフォーマンスを向上させるためには、必要な要素の一つです。
栄養がしっかり取れていなければ、リカバリーもできないし、
パフォーマンスも上がらい。
日頃の練習やトレーニングも意味がなくなってしまいます。

このようなことは、当たりまえの事だと思っていましたが、
指導していかなければならない部分の一つだなと考えています。

カラダをデカくするために、やみくもに大量に食べればいいわけではなく
正し栄養の摂取をすることが求められています。

講義をされた方の一人で、木村先生(高崎健康福祉大学 教授)は、学生のアスリートの
栄養指導をされていて、このように学生の時から正しく指導を受けられる環境だと
効率的だと思いました!

なかなか、部活動において、栄養管理までできている学校はないのではないかと
思います。

先生の話の中でおっしゃられていたのは、トップアスリートは学生の時から
栄養食事についても、しっかり食べている人が多いという事でした。

食事としっかりとることで、現在も大事だけど、先々に影響を
及ぼすのではないかと思います。

少し意識を変えて、食べるものを考えてみてはいかがですか!







投稿者 キャロット整骨院

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31