スポーツ障害

2017年10月 2日 月曜日

SAQトレーニングとは

今回も、いろんな方々と一緒にセミナーを受け、
刺激を沢山いただきました。
講師のコーチは、熊本出身で、講師として全国を
飛びまわられていました。


S・・・スピード
A・・・アジリティ―
Q・・・クイックネス

SAQトレーニングとはこれらの頭文字のことです。

SAQトレーニングは、約30年ほど前に、日本に紹介されました!

現在でも、ジュニアからトップアスリートの方がおこなっている
トレーニングの一つです。



このような、ラダーと言われる、ハシゴのツールやミニハードル
コーンなどを利用して行うトレーニングです!

知らない方もまだまだ多いかと思います。



現代の子ども達は、基礎体力が低下していて昔のように外で遊んだり
山や川で遊ぶ事が非常に少なくなりました。
このような場所で遊んだり、遊びを考えたりすることで、いろんな動作を
して身体が自然と学習し、「身のこなし」や「体力向上」につながっていました。

「走る」「跳ぶ」「投げる」「渡る」「転がる」「登る」などの基本動作をしていなことで
「柔軟性」「体力」「体幹の強さ」なども低下しています。



基本動作や体力の低下をさせない為に、「SAQトレーニング」は全国各地の
教育現場でも導入されています。

子供からシニア層の方々まで、幅広くおこなえるプログラムの一つだと思います。

また、正しく安全に、そして効果的におこなうためにも、SAQトレーニング理論を
学ぶ必要もあるのではないかと思います。

学ぶ事に終わりはありません!
皆様方に正しく、効果的な情報を提供できるように情報を
発信していきます。





投稿者 キャロット整骨院