スポーツ障害

2018年8月30日 木曜日

熊本市・菊陽・光の森・スポーツ傷害・スポーツ治療専門

スポーツでの怪我を専門に治療し、復帰までサポート
しています。


スポーツで損傷の一つの足関節捻挫。

バレーボール、バスケットボール、ハンドボール、サッカー等の
競技で多いケガの一つです。

写真のように、「内反捻挫」や「外反捻挫」があります。
特に多いのが、内反捻挫になります。

捻挫も繰り返し起していると、慢性足関節不安定症に
なってしまう事があります。

治療をしなかったり、リハビリが不十分であったりなどで
起こる可能性があります。

動けるから大丈夫ではなく、慢性化を防ぐために
しっかりと治療・復帰までのエクササイズ・トレーニングを
おこなっていく必要があると考えています。

当院では、

治療(セラピー)
トレーニング・エクササイズ
コンディショニング


特に高校生は、痛みがあっても無理してプレーを
していることがあります。
痛みをかばう動作が、必ずある為、他の痛みが出てしまったり
するケースもあります。
もっと早く治療をしたり、ケガする前からコンディショニングを
継続していると、もっといいプレーができる可能性が
あります。

当院では、ケガ予防やいい状態でプレーできるように
治療から復帰まで、不安なくプレーできるように
サポートさせて頂いています。



お悩みの際は、ご相談ください。
096-337-2520
キャロット整骨院

熊本・光の森・菊陽町・姿勢改善
熊本・光の森・菊陽町・トレーニング・パーソナルトレーニング
熊本・光の森・菊陽町・パーソナルトレーナー
熊本・光の森・菊陽町・スポーツ外傷・捻挫・半月板損傷
熊本・光の森・菊陽町・靭帯損傷・ランナー膝・鵞足炎
熊本・光の森・菊陽町・ガソクエン・腸脛靭帯炎・シンスプリント
熊本・光の森・菊陽町・テニス肘・肉離れ・ハムストリングス
熊本・光の森・菊陽町・トレーニングジム・メタボリックトレーニング
熊本・光の森・菊陽町・HIITトレーニング・インターバルトレーニング
熊本・光の森・菊陽町・ケトルベルトレーニング・TGU
熊本・光の森・菊陽町・クラブベルトレーニング・TACFIT


投稿者 キャロット整骨院