コンディショニング

2018年9月 7日 金曜日

熊本パーソナルトレーニング・走るトレーニング

SAQトレーニングを知っていますか?

S:スピード
A:アジリティ
Q:クイックネス

3つの要素を効果的に習得するトレーニングのことです。

スピードとは、速さを意味していますが、その速さは
いろいろです。
直線の速さ、左右の速さ、方向転換の速さ、
ラダーステップの様な速さ、物体の動きに対して
動く速さなどがあげられます。

アジリティとは、「素早い刺激に対しする反応や
素早い方向転換を行う全身運動能力(Sheppard)」
「全身の爆発的方向転換能力(ムーブメントスキルを高めるより)」

クイックネスとは、刺激に反応して早く動き出す能力。

SAQトレーニング概論の中で、基礎となるスキルの事をゼネラルスキルといい
この、ゼネラルスキルをSAQトレーニングでは強化をしていきます。

ほとんどの競技において、必要な要素です。

今回は、スピードについて簡単に書いていきます。

A地点からB地点まで物体を早く移動させるかということで、
競技によって直線的に走ったり、曲線的に走ったりする
ことがあります。

いかに速く走るかをトレーニングすることで、今より
速く走ることはできます。

段階的にトレーニングを積み姿勢、力の伝え方、筋力、
身体の使い方等が重要になってきます。

サッカー、野球、バスケットボール、バレーボール
ハンドボール、テニスなどでも、必要な要素です。













投稿者 キャロット整骨院