健康増進

2019年1月24日 木曜日

最近よく聞かれること!

こんにちは。

痛み止めや湿布の処方だけではなく、トレーニングの処方を受けてみませんか?

医療従事者目線からの治療からコンディショニングまで
サポートしている一風変わった整骨院です。



ここ数年、整形外科や整骨院で、フィットネス・トレーニングを
取り入れている、医療機関が増えています。

「熊本メディカルフィットネス」と、パソコンなどで検索すると
600,000程検索結果がでてきますね。

トップページに出てくるところは、病院ばかりです!

それだけ、フィットネス・トレーニングを取り入れている施設が
増えているということではないでしょうか!

当院で、トレーニングを取り入れるにあたって、周りの方々から
「治療院なのかトレーニングジムなのかわからんね!」と
いわれていました。

怪我予防や生活習慣病の予防・改善、その結果として、「人間としての
パフォーマンス効率をよくする」ことにつながると考えています。

武道家ブルース・リー氏の言葉で、

『武道家は2つの問いかけをする必要がある。
 自分が何をしたいのか。何が最速で、最も効率的かつ
 効果的に目的を達成できるか。』


感じ方は、個人差がるのでこの言葉でどう思うかはその人次第ですね。

自分は、効率よく身体を動かすことは、重要だと思いますし、
効率よく、カラダをコントロールできていないとパフォーマンスに
影響が出ます。



医療とフィットネスは、切り離すことができないものだという事
だと私は思っています。

「自分ができることを全力で伝えていくだけです」

 


投稿者 キャロット整骨院