健康増進

2019年1月29日 火曜日

ロコモティブシンドローム予防・対策

こんにちは。

医療従事者目線から治療およびコンディショニングまで
サポートしている一風変わった整骨院です!

よく「ロコモ」という、文字を見たり聞いたりします。

ロコモティブシンドローム(運動器症候群)のことです。

筋肉や関節、骨などの運動器の衰えが原因で、「立つ」「歩く」
といった機能が低下している状態のこと。と言われています。
(ロコモチャレンジ推進協議会より)



来院されていた方から脛骨の骨折後の「リハビリを兼ねて、歩行できるようになにか
できますか?」とお話を頂いたのがきっかけで、シニアの方向けの
運動指導もおこなうようになりました。

約4年ほど前から週1~2回、継続的に運動をおこなっています!

筋力低下やバランス能力低下などがありましたが、継続して運動を
おこなうと回復できると、私は考えていたので、継続するを話して
おこないました。
ご本人様も、かなりポジティブな方なので、歩くというよりも
駆け足ができるくらい回復もし、今ではほとんど支障なく
生活を送られています!

70歳の方ですが、非常にバイタリティーあふれる
スーパーおばあちゃん的なかたです(笑)

継続して身体を動かすことは、今以上のカラダになると
私自身感じました。

ロコモティブシンドロームを予防にもつながるエクササイズも
当院では、サポートしています。

自分でカラダを動かし、日常生活にはない動きを取り入れる事が、
「歩行」「しゃがむ」「床から立ち上がる」「腕を上げる」などの
機能を取り戻すことができるのではないかと思います。

御家族や周りの方でお困りの際は、ご相談ください!


Instagram
youtube




投稿者 キャロット整骨院