コンディショニング

2019年5月27日 月曜日

成長時期のカラダの痛み!

こんいちは。

小・中学生のスポーツをしている、子ども達の
カラダの痛みについて。

お問合せの中で、スポーツをしている学生のお怪我で
受診していもいいですかと、言うお問合せがあります。

当院は、スポーツをしている学生の治療やコンディショニングを
おこないます。

成長痛と言われる、膝の痛み(オスグッド・シュラッター病)、
腰椎分離症、かかとの痛み(シーバー病)、有痛性外脛骨、
野球肘等での受診も可能です。

競技や年齢、性別で成長時期に起こる障害も若干変わってきます。

成長痛だからと、軽視してはいけません。

成長時期だからこそ、身体のケアを適切におこなう事で、先々の競技生活が
充実してプレーできるのだはないかと考えています。

当院に来る中学生、高校生の中にケガで悩んでいる学生や大会直前の
ケガで大会に出れないという経験をしている学生を見てきました。

もっと早く何かできなかったのかと、私自身常に考えています。

成長時期はカラダの変化が大きく、いろんな事で子ども達は
デリケートな身体になっていると考えられます。

心身の発達が起こる時期な為、気配りも重要だと考えられます。

積極的にカラダのケアを受けることを勧めています。


痛みの治療だけではなく、痛みを出している原因を探し
カラダの動き等を改善することで、痛み軽減につながって
いくのではないかと考えています。

子供達が万が一痛みを訴えた際には、ご相談ください。

学生の手術後のケア・リハビリも致します。



Instagram
YouTube


投稿者 キャロット整骨院