健康増進

2019年7月18日 木曜日

熱中症対策をしよう!

こんにちは。

大塚製薬さんからお越しいただき、「水分補給」について

お話をして頂きました!



一般の方、スポーツをしている子ども達が熱中症をおこさない

為に、どのような対策が必要なのか。

そして、安全にスポーツができる環境作りをする必要があります。

そのためにも、保護者の方や指導者の方々が、正しい知識を身に付ける

ことが、成長時期のケガや熱中症・脳しんとうなどの命にかかわるような

傷害から子ども達を守ることができます!

熱中症も「軽度・中度・重度」とあります。

軽度の症状が出ても、熱中症ということになります。

めまいや立ちくらみ等が出る前に、予防をすることが重要です。

水分は、汗や呼吸、排便や尿などとして、カラダの中からナトリウムや

カリウムなどで出ていきます。

その為、水分補給として、「塩分」「糖質」が入った、飲み物が

特にいいようです。

大塚製薬さんがだしている、ポカリスエットなどがおススメです。

日本スポーツ協会が発行している、ガイドラインでは、熱中症対策として

塩分濃度は、0.1~0.2%。

ナトリウムに換算すると、100ml中、40~80㎎とされています。

ポカリスエットは、100mlあたり、49mgのナトリウムが入っています。

もちろん、糖質もガイドラインに沿って、入っています。

毎日飲むのではなく、スポーツの際中や時々飲むといいのではないでしょうか。

読みすぎは、よくありませんのでご注意ください。

この時期は、こまめな水分補給を心掛けてください。


体育館や炎天下の中での、練習時は特に注意が必要になります。


なんでもバランスよくおこなえるといいのかもしれませんね。




投稿者 キャロット整骨院