健康増進

2020年1月27日 月曜日

スポーツ障害予防

中高生の柔軟性不足による、スポーツ障害!

足首(足関節)の柔軟性不足の学生が増えています。

この足関節の硬さは、10年以上前から言われていました!

スポーツをしている学生の中には、まだまだ沢山います。

足関節の硬さが原因で、成長期のケガにつながっているケースも沢山見られます。

ジュニア時期から適切に指導をしていく必要があると考えています。

当院では、身体の評価をおこない、評価に基づいて怪我の予防方法を伝えていきます。

そうすることで、今の自分自身の状態を親御さんと共に把握できます。

子どもたちは、今だけではなく先々のカテゴリーでのプレーも考えていかなければなりません。

ケガが原因でプレーできなくなった学生も多くいます。

そうならない為にも、成長時期の身体のケアや正しいカラダの操作を学ぶ時期です。

競技スキルだけではなく、基礎スキルを身に付ける必要があります。

そこで、基礎の一つの「しゃがむ」ということを一つ伝えています。



みなさんも一度どのように、しゃがんでいるかをチェックしてみてください。


完璧なフルスクワット!

小さいときはできても、だんだんできなくなっているのが、現状です!

しっかりしゃがむ練習をすることで、ケガの予防につながります。

足関節が硬いとしゃがめません!

お子様に体の状態でお悩みの際は、ご相談ください。

個人レッスンやグループレッスンもおこないます。


Instagram
YouTube


シェアよろしくお願いいたします。

投稿者 キャロット整骨院