コンディショニング

2020年5月26日 火曜日

学生スポーツ外傷相談室!

~学生のスポーツ外傷について~

年代や競技によって、怪我する場所が違っていることが多いです。

例えば、剣道だと、右足の踵・左足の下腿部(アキレス腱)そして

腰の痛みが多く見られます。

勿論ほかの部位もありますが。

高校生約180人の剣道部を調査した文献によると、8割以上が

下腿部・足部に何らかの怪我を生じたことがあると回答していました。

剣道では、打突する際の踏み込み、蹴りだしが特徴的な為だと

考えられます。

このようなことから、下半身、特に下腿部のケアが非常に

重要だと思います。


「痛くないから大丈夫」「ケガしてないから大丈夫」と思っていては

取り返しのつかないことになることもあります。

怪我を予防するため、パフォーマンスを向上させるためには、

怪我予防のエクササイズを行う必要があります。

競技に関係なく身体の管理をおこないましょう。

特につい最近までは、コロナの影響により、稽古や練習が十分にできない状況でした。

ここで急激にカラダを動かそうとすると、怪我につながります。

まずはウォームアップで十分に身体を動かせる状態を作り

そこから徐々に動かしていきましょう。

また、これからの時期は、熱中症対策も不可欠です。

安全に 健康に 部活動に取り組んでほしいと思います。

学生のスポーツ外傷でお悩みの際は、ご相談ください。




投稿者 キャロット整骨院