院長・スタッフブログ

2020年12月15日 火曜日

子ども達の3つの間

聞いたことがありますか?
「子供たちの3つの間」

『空間』『時間』『仲間』

のことです。

空間とは、遊ぶ場所

時間は、習い事や塾などで時間がない

仲間は、少子化の影響などで遊ぶ仲間が減少

といわれています。

私の生まれ育った町は、田舎なので子ども頃は、畑や田んぼ、川、竹林、庭などでの外遊びがほとんどでした!

現代では、遊ぶ場所が減ったり、公園でも遊具がなかったり、ボールで遊ぼうと思っても公園では遊べなかったりなど様々な制限があります。

令和元年にスポーツ庁が出したデータによると、子どもたちの体力運動能力は過去との比較において、最低だったという結果が出ています。「参考 スポーツ万能な子どもの育て方より」

サッカーはできるけど、マット運動ができないなどの子どもたちが増え、全身的な運動能力が低下している傾向にあると言われています。

そのような子どもたちの運動能力を向上するための場所がやはり必要だと考えています。

当院がおこなっている、『ジュニア体育クラス』(NPO法人クラブきくよう)では、あらゆる競技に必要な体力を成長期の子どもたちに合わせた内容で取り組んでいます。

小中学生の親御さんから体幹を強くするには何をしたらいいか?など聞かれることがあります。

専門的にするよりも、色んな動きを取り入れる事で体力が備わってくるので、成長期の段階では専門的にする必要はないと、伝えています。

私もまだまだ勉強の身ですが、参考書やWEBセミナーに参加し学んでいるところです。

私が学んでいることをジュニア体育クラスの中では、取り入れ身体を動かしています。







https://www.club-kikuyo.jp/
NPO法人クラブきくよう




投稿者 キャロット整骨院

カレンダー

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別アーカイブ