コンディショニング

2021年2月11日 木曜日

足関節捻挫(足首)



日常生活および、スポーツで足首を捻ってしまう事がしばしばあります。

階段の踏み外し、女性ではヒールでの歩行時。
スポーツだと、様々な競技にておこります。

重症になると靭帯断裂、軽度でも内出血・腫脹がおこります。

2,3日後に写真のように、外側のくるぶし下に内出血が現れます!

早期回復のために、休養や治療を早期に開始し、早期回復を目指します。

痛みや腫脹が改善してきたら、捻挫によって失った動きや感覚などを
取り戻すためにリハビリをおこない復帰します。

しかし、このリハビリ部分が抜けてしまう事があります。

動けるからすぐに復帰したり、我慢していたりすることがあります。

関節には様々な受容器が存在しています。

「動きを微調整するために必要な神経筋のコントロールを
プログラム化したり、反射や動的な関節安定性を保っている」
固有受容器の機能が低下していることもも考えられ、
バランス感覚等のリハビリも継続的におこなう必要性があります。

再発予防につながり、パフォーマンスの向上につながります。

当院でも、必要に応じてプログラムをご紹介します。

または、高校生ででは、「コンディショニング塾」として、

月謝制のコースもご提案しています。

こちら


【関連コンテンツ】
YouTube
ライン
リンクツリー

投稿者 キャロット整骨院

カレンダー

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28