健康増進

2021年12月10日 金曜日

転倒予防エクササイズ

近年、予防医療が良く取り上げられています。

生活習慣病予防や子どもの肥満予防などなど。

高齢者の転倒予防もその一つです。



骨折・転倒が原因によって介護を受ける方が12.5%となっています。
4番目に多い原因となっています。

転倒する原因として


様々な要因で転倒してしまう恐れがあります。

未然に防ぐために筋力をカラダに備えておくという事が予防につながります。

そこで、今回ご紹介するトレーニングは、大腿部のトレーニングです。



大腿部の筋肉は、股関節および膝関節の屈曲伸展に重要であり、身体を支える大きな筋肉の一つです。

足を大きく動かすことが大切です。

15回×3セット 休憩2分

徐々にセット数を増やしていきましょう。

キャロット整骨院では、トレーニングのご指導もおこないます。

一人ひとりの目的、レベルに応じておこなっていきます。

お友達やご家族の方などでカラダを動かしたいなどありました、ご相談ください。

現在、70代の方もトレーニングに通われています。



投稿者 キャロット整骨院