院長・スタッフブログ

2016年10月22日 土曜日

パフォーマンスアッププロジェクト

「競技パフォーマンスが上がらない。」「コンディションを整えていきたい。」
「ケガで低下したパフォーマンスを上げたい。」「トレーニングは何をしたいいかわからない。」
「産後体型を整えたい。」など、お悩みがある方はご相談ください。

競技以外のトレーニングは十分に出来ていますか?
正しい動作は出来ていますか?
競技を休むと痛みが取れるけど、始めるとまた痛くなることはありませんか?
目標設定は出来ていますか?

トレーニングといえば、一般の方は、「ダンベル」「バーベル」「マシーン」を
使ったトレーニングを思い受べる方が多いです。

もちろん、トレーニングの一つです。

今まで自分もいろいろなトレーニングを体験してきました。

これが一番いいよっていうわけではなく、なぜ、これをするのか?
なぜ、これをしたいけないのか?など、理解して正しくおこなえているか?

その為には、まず評価をする必要があります。

例えば、何らかの原因で、腕が肩の高さまでしか上がらないというかに、
ダンベル持たせてオーバーヘッドプレスをさせますか?


流石に、NOですね。

では、どうでしょう!
「腕が上がらないなら、違う種目のトレーニングをしましょう!」
これも、NOです。

違う種目に変えることは、いいかもしれませんが、「なぜ?」上がらないのか?
と、いう事を探し、改善しない限り、パフォーマンスはあがりません!

野球やバドミントンにテニスなど、腕を上げる動作で競技を行う場合は特に
改善する必要があります!

「動作のスクリーニングや評価なしに進歩はなしえない。動作の評価は、
フィットネスやパフォーマンスの評価に先立って行うべきである。」


と、Gray Cookの著書には書かれています!


アメリカに行った際に、サインいただいてきました!

このように、評価を行ないプログラムを選択していく。
大切です。

いろんな方々に、動作パターンの重要性を伝えていきたいと思います。
一緒にトレーニング・エクササイズで、機能改善・パフォーマンスアップを
していきませんか?




キャロット整骨院
Facebook

投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

2016年10月 7日 金曜日

お知らせ

10月10日(体育の日)の、診療時間は午前9時~12時 午後14時30分~18時

お間違えのないようにお願いいたします。


Facebook
キャロット整骨院
096-337-2520

投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30