院長・スタッフブログ

2019年6月29日 土曜日

カッピングセラピーを体感してみては!

こんにちは。

私がおこなっている、治療・コンディショニング法として

「シリコンカップ」での、カッピングセラピーを

おこなっています。



コンディショニング前と後では、肩を動かした際の感覚は、明らかに
変化しています。

本人も、久しぶりの感覚と言っていました!

本来は、継続しておこないたいところですが、県外に住んでいるため
帰省した際にしかおこなえていません。

ほかの方法で、コンディショニングを指導しているので、現在は怪我無く
プレーできているそうですね。



カッピングの跡は、1週間程度でなくなります。


血流を良くし、新鮮な血液と酸素を供給し回復。


特に、アスリート学生には、「カッピング」と「ラジオ波温熱」は

効果的で、専門的に取り組んでいます。






お知らせ





投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

2019年6月25日 火曜日

7月のお知らせ






7月から新たに、「体リセットストレッチクラス」を始めていきます。

肩こり・腰痛対策や心・カラダ・脳のリフレッシュを呼吸を整えながら
一緒に行いませんか!



健康普及活動を個人的に発信しています!

いろんなストレスが存在する世の中になっています。

健康である為に、カラダを動かすことで、心身リフレッシュ
していこうという、コンセプトの中取り組んでいます!

ご自身に合った方法をみつけ、楽しい毎日を送りましょう。


興味のある方は、是非ご参加ください。

投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

2019年6月22日 土曜日

成長期の栄養学!

こんにちは。

7月14日(日曜日)に、「成長期のカラダを作る為の食事とは」と
題して、管理栄養士であり公認スポーツ栄養士の前田絵美氏に
成長期の食事の重要性を伝えて頂きます。



熊本には、数人しかいない公認スポーツ栄養士として、現在
ご活躍中の、お話を聞けるチャンスです!

スポーツをしているお子様をお持ちの方からご興味のある
親御様までご参加いただけます。

参加人数には、限りがございますので、お早目のお申し込みを
よろしくお願いいたします。

お申込先
キャロット整骨院 096-337-2520 担当松本

投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

2019年6月17日 月曜日

カラダ作りDAY

こんにちは。

みなさん、脳とカラダのリセットをどのような方法で
おこなっていますか?

仕事、パソコン・スマホの使い過ぎによる身体へのストレスを
発散する方法として、いろんな方法があるかと思います。

スポーツ、ヨガ、マッサージ、ストレッチ、トレーニングなど

自分に合った何かをしている方も多いと思います。

デスクワークや立ち仕事が、長期間続くと、筋肉の緊張や
カラダの痛みを訴える方がでてきます。

慢性的な痛みなると、何をしてか改善しようかとお考えの方も
沢山いらっしゃいます。

キャロット整骨院では、そのような方々のお悩みの方のサポートを
していきたいなと思い、「カラダ作りDAI」として、ストレッチイベントを
定期的に開催しています。



カラダの疲労や痛みがない時は、カラダの事には関心がない方がほとんどです。

しかし、一度、カラダの調子や痛みが出てくると何をしたいいのかを調べ
始めます。

現代は、スマホやパソコンで調べれば、タレントさんや女優さん方が
SNS等でトレーニングやヨガ、ピラティスなどいろんなことをしている
動画などがあり、皆さんも同じような事を始められる方も増えているようです!

当院では、日頃からおこなえる「ストレッチ」をご指導させて頂きました。

「カラダ作りDAY」は、毎月行っているイベントです。

初心者の方から参加できる内容になっており、これをきっかけに
多くの方々がフィットネスへ参加し、脳とカラダをリセットしましょう!







投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

2019年6月12日 水曜日

成長痛のご質問!

こんにちは。

指導者の方、保護者の方そして、医療機関が一体となり
未来ある子供達をケガから守りましょう!


小・中学生および高校生の運動部の怪我でお悩みの際は
ご相談ください。

小・中学生では、骨端部の痛み俗に言う「成長痛」が多いです。

・膝のお皿の下の痛み(オスグッド病)
・カカトの痛み   (シーバー病)
・腰の痛み     (腰椎分離症)

があげられます。

子供達からこのような症状や痛みの訴えがあった際は、親御さん
先生方は、整形外科や整骨院等の医療機関での受診をおこなうように
進めてください。

放置してしまうと、取り返しのつかないケガへとつながるケースもあります。

成長時のコンディショニング・治療は、我慢するものではなく
早急に治療等に取り組んでほしいものです。

「成長痛だからしょうがないですよね!」など、耳にすることもあります!

成長時の痛みも、正しくコンディショニングや練習等をおこなうことで
防げるケースも沢山あります。

私が、以前読んだ記事によると欧米の子供達は、「成長痛はほとんどきかない」と
いう記事を読んだことがあります。

その、背景には子供たちのスポーツや競技への指導が日本とは違ういう事でした。

練習時間の問題や身体の使い方の指導、一つの競技に偏ってしまうなどが
あるのはないでしょうか!

当院でも、子どもの怪我に対して、治療やコンディショニングへの対応も
以前から取り組んでいます。

先日も、「成長期のコンディショニング」として、子どもと保護者様向けに
お話をさせてもらいました。

実際のスポーツ現場では、専門家の方々が介入している場所は、まだまだ少なく
指導者の方や保護者の方の知識や経験での判断になっているところが
ほとんどではないでしょうか!

当院に、来院する子供達の保護者の方々にも、説明およびコンディショニングの
指導もおこなっています。

お子様の怪我や痛みでお悩みの際は、ご相談ください。



投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

カレンダー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ