院長・スタッフブログ

2020年12月30日 水曜日

本年の業務終了

皆様のお陰様で、本年の業務を終えることができました。

コロナ禍の中でも、沢山の方とお会いできたことに感謝しています。

ありがとうございました。

来年は1月4日からのスタートとなります。

よろしくお願いいたします。

投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

2020年12月15日 火曜日

子ども達の3つの間

聞いたことがありますか?
「子供たちの3つの間」

『空間』『時間』『仲間』

のことです。

空間とは、遊ぶ場所

時間は、習い事や塾などで時間がない

仲間は、少子化の影響などで遊ぶ仲間が減少

といわれています。

私の生まれ育った町は、田舎なので子ども頃は、畑や田んぼ、川、竹林、庭などでの外遊びがほとんどでした!

現代では、遊ぶ場所が減ったり、公園でも遊具がなかったり、ボールで遊ぼうと思っても公園では遊べなかったりなど様々な制限があります。

令和元年にスポーツ庁が出したデータによると、子どもたちの体力運動能力は過去との比較において、最低だったという結果が出ています。「参考 スポーツ万能な子どもの育て方より」

サッカーはできるけど、マット運動ができないなどの子どもたちが増え、全身的な運動能力が低下している傾向にあると言われています。

そのような子どもたちの運動能力を向上するための場所がやはり必要だと考えています。

当院がおこなっている、『ジュニア体育クラス』(NPO法人クラブきくよう)では、あらゆる競技に必要な体力を成長期の子どもたちに合わせた内容で取り組んでいます。

小中学生の親御さんから体幹を強くするには何をしたらいいか?など聞かれることがあります。

専門的にするよりも、色んな動きを取り入れる事で体力が備わってくるので、成長期の段階では専門的にする必要はないと、伝えています。

私もまだまだ勉強の身ですが、参考書やWEBセミナーに参加し学んでいるところです。

私が学んでいることをジュニア体育クラスの中では、取り入れ身体を動かしています。







https://www.club-kikuyo.jp/
NPO法人クラブきくよう


投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

2020年12月14日 月曜日

健康活動!

現在、予防医療がささやかれています。

病気やけがを未然に防ぐために、カラダを動かす。

例えば、体重増加によって血圧が高くなったり、血糖値が高くなったりすることで、内科的疾患を引き起こすことがあります。

生活習慣を変えることで、改善することができます。

その生活習慣の中に、運動を取り入れることで、身体が変化します。

血圧が平均的になったり、体重の増加を抑制したり、ストレス発散ができたり、様々な面で健康的な身体になっていくのではないでしょうか。

私も身体を動かすことで、怪我予防や動けるカラダをキープしています。

未然に防ぐことで、日常生活や仕事が楽しくなります。

5年後10年後、健康でいる為にも今から始めましょう!

運動を習慣化を目標にこれからも活動していきます。







投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

2020年12月 2日 水曜日

スポーツでの肉離れ治療!



先日、医療系雑誌に微弱電流(マイクロカレント)の記事がありました。

軟部組織修復の手助けとなる、物理療法機器です。

筋肉、靭帯、腱などの組織を早期修復させ、競技への早期復帰をサポートしてくれる、一つの方法として紹介されていました。

当院でも、鑑別をおこない、必要な場合はこの治療をご提案させていただいています。



スポーツ選手から一般に方まで使用しているものです。

研究によると、トレーニング後に20分間微弱電流を実施したところ、筋肉痛(遅発性筋痛)は軽減したという研究結果も出ています。

スポーツ現場や臨床現場でも、治癒促進効果が期待できます。

スポーツにおける捻挫・肉離れ・シンスプリント・アキレス腱痛・オスグッドなどの痛みで、お悩みの際はお気軽にご相談ください。


【関連コンテンツ】
リンクツリー
ラジオ波温熱

光の森駅から一番近い整骨院
キャロット整骨院
熊本市北区弓削4-15-1光の森南口徒歩3分
096-337-2520

投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

カレンダー

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別アーカイブ