スポーツ障害

2020年1月18日 土曜日

子供たちは痛みを訴えていませんか?

「成長期の体の特徴を正しく理解しましょう」

成長期の身体の痛み。俗にいう「成長痛」です。

各年代別で起こりやすい怪我の特徴
9歳~11歳・・・シーバー病(踵の痛み)
12歳~14歳・・オスグッド病(ひざのお皿の下の痛み)・腰椎分離症
15歳以上・・・・捻挫・肉離れなど

他にも、小学生の野球肘、有痛性外形骨なども起こりやすい怪我の一つです。

当院に来院する子供たちも、このような痛みで来院します。

そこで私が、親御さんたちに伝えることは、「カラダのケアをしっかりさせること」

「無理をさせないこと」「成長痛だからと言って軽視しないこと」「治療をすること」

これらのことを伝えています。

大事な時期に無理してスポーツをしても、結果は出ませんし、今後のスポーツに影響を及ぼす危険性があります。

骨折や軟骨損傷、骨端線離開などの重篤な怪我につながる可能性もあります。

スポーツだけではなく、日常生活にも影響が出る恐れもあります。

なぜこのような怪我が起こってしまうのか?
成長のスピード
練習過多
栄養バランス
かたよった運動
柔軟性低下
など

このようなことが考えられます。

万が一お子様が身体の痛みを訴えたり、動きがいつもと違ったりなどが

気になることがありました、ご相談ください。


Instagram

YouTube

ラインアカウント


投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

2020年1月13日 月曜日

しゃがむ動作!

俗にいう「うんこ座り」!

みなさん、うんこ座りできていますか?

子供から大人までしっかりとできてほしい基本動作です!

しかし、現代の子供たちは、うんこ座りができない子供たちが増えています!

当院に来る小学生から高校生のスポーツをしている学生でも、できていない子供が沢山いますね!

そのような学生は、成長時期の膝・腰・かかとの痛み、足首の捻挫、シンスプリントなどを訴えて来院します!

股関節、足関節、肩関節、脊椎の柔軟性が少ないとケガにつながるリスクが高まっているのが現状です。

そこで、みなさんもしゃがんでみてください!



左の写真のように座れていればOK!
右のように背中が丸くなると柔軟性不足X





膝とつま先の向きが同じ方向になるように、しゃがむことがポイント!
親指側に倒れて、膝が内側に入ってしまうと、ケガの原因につながります。


うんこ座りも、正しく行う必要があります。

身のこなしをスムーズに習得するために必要な土台作りとして、うんこ座りを指導しています。

特に、小学生、中学生の成長時期に習得することで、成長期の怪我を防げたり、スポーツのパフォーマンス向上や猫背の予防などにつながります。

また、ケガをしてスポーツが嫌になったり、運動嫌いになったり、未来ある子供たちの夢を壊さない為にも

成長期の怪我予防は指導者から親御さんまでしっかり考えて取り組む必要があるのではないでしょうか!

当院では、カラダのケア・コンディショニングはスポーツしているあらゆる方々に対応した内容でご提供しています。


Instagram
YouTube

投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

2020年1月 9日 木曜日

熊本・成長痛・腰痛・腰椎分離症

成長期に起こるケガ!

俗にいう「成長痛」と言われる疾患!

膝のオスグッド病・腰の腰椎分離症・踵のシーバー病が特に多いのではないでしょうか!

当院に、来院してくる成長時期の学生も、膝・腰・踵の痛みを訴えてくることが多いです。

小学校高学年から中学生で、腰の痛みを訴える学生では、腰椎分離症が疑われるケースも多いです。

腰椎分離症は、腰椎が分離してしまうことです。


特に、腰椎の第5腰椎が多いといわれています。

男性も女性も起こる可能性があります。

腰を後ろに反る動作で痛みを生じるケースが多いです。

原因は、いろいろ考えることができます。

激しい運動、カラダの柔軟性不足、繰り返し腰部を改選する動作が多い、うまく身体が使えていないなどなど。

痛みを我慢して治療をせず、そのままにしていると、先々腰痛に悩まされ思うようなプレーができなくなるケースもあります!

早期に治療を始めることをおススメしています。

当院では、ジュニア期のスポーツ障害のご対応もしています。

早期回復・早期復帰にどのように治療を進めていけばいいのか、カウンセリングをおこないながら進めていきます。


保険外診療メニュー
ラジオ波温熱コンディショニングコース
カッピングコンディショニングコース
酸素カプセル
④運動指導(ストレッチトレーニング、体幹トレーニング、ムーブメントトレーニングなど)




YouTube
Instagram
アメブロ




投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

2020年1月 4日 土曜日

キャロット整骨院の取り組み

キャロット整骨院の取組をブログやSNSにて、お届けしていきます!

Instagram kensuke.tacfit

YouTube キャロット整骨院
チャンネル登録お願いいたします。


facebook キャロット整骨院


効率よく身体を動かす」をテーマに取り組んでいます。

身体を動かす年にしてみませんか!

一人でも多く身体を動かしたい方が増えるといいなと考えています。







投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

2019年12月12日 木曜日

中学生・高校生のカラダメンテ!



学生スポーツに取り組んでいる子供たちの、カラダメンテをおこなっています。

日頃の激しいトレーニングで、傷んでいる身体をいい状態に回復させ、質のいい練習やいいパフォーマンスが

できるように、カラダメンテをおこなうことを進めています!

1、ケガの予防につながる
2、カラダに対する意識改善につながる
3、質のいい練習ができる
4、万全の陣日で試合に臨める
5、自信につながる
など

「怪我してないから」「痛くないから」などで、カラダメンテを怠っていると、ケガをしてしまう恐れが考えられます!

実際に、大事な試合直前に怪我をした学生を何人も見てきました。

現場レベルまで怪我しないためのカラダ作りやカラダメンテがまだまだ浸透していないのが現状です!

成長時期の子供のカラダは、成長が終わった大人とは違います。

ケガで好きなスポーツを続けることができなくならないように、常に変化に気を付ける必要があります。

お子様のお怪我やお身体のことでお悩みの際は、キャロット整骨院へご相談ください。


「ラジオ波温熱コンディショニング」

「体幹トレーニング」

「高校生限定のコンディショニングコース」

投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL