スポーツ障害

2016年3月25日 金曜日

ハムストリングス肉離れ

先日、ハムストリングス肉離れをしたと
言ううことで、来院されました。

野球をしていて、盗塁した際に違和感を
生じたそうです。

次の日に来院され、触診、視診、動作チェック。

その日は、内出血は出てませんでしたが、
大腿部の腫脹、圧痛はありました。

次の日は、内出血は出てくるという事を伝えていました。

2日後に来院され、案の定でてきてました。

この写真は、5日後の写真です。


肉離れを起こしている場所は、上部の方ですが、下の方に
内出血はでてきます。

腫れを早く取り除きたいので、日中はサポータで圧迫を
して、キャロット整骨院では、ラジオ波で治療。


スポーツ傷害、肉離れ、シンスプリント、腰痛、肩の痛み
テニス肘、ゴルフ肘などのサポートもしています。

投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

2016年3月17日 木曜日

パフォーマンスUP!

毎週水曜日の夜は、小・中学生の4人が
傷害予防・パフォーマンスUPの目的で、トレーニングを
おこなっています。


心肺機能・スピード・身体の使い方などを中心に
行なっています。


みんな、「強くなりたい」「勝ちたい」など、思いで
部活にトレーニングを頑張っています。

まずは、ケガをしない身体作り!!!


熊本市・菊陽町・合志市・交通事故治療
熊本市・合志市・菊池市・すねの痛み・シンスプリント
熊本市・合志市・大津町・ギックリ腰・腰の痛み・


Facebook

投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

2016年3月11日 金曜日

シンスプリント

スポーツ傷害で、多いケガの一つ!

スネの内側に痛みが出るケガです。

陸上、バスケットボール、バレーボールなど、

走ったり、ジャンプをする競技に多く

陸上部やバスケットボール部の学生が

多いです。

痛みを我慢して、練習して、歩くだけで

痛みが出た状態で来る学生もいます!

原因は、いろんな事が考えられ、チェックを

行ない原因を探していきます。

足関節の可動域不足、足部のアーチが

低下していたり、股関節屈曲の制限があったり

します。

キャロット整骨院では、チェックにより

ラジオ波温熱治療、酸素カプセル、

キネシオテーピング、ストレッチなどを

行なっていきます。


熊本市・光の森・合志市・シンスプリント
熊本市・大津町・合志市・スポーツ傷害


096-337-2520

Facebook

投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

2016年3月10日 木曜日

地域初導入のラジオスティム



ラジオ波温熱治療は、身体の深部から熱を発して
疼痛抑制・機能回復・可動域改善などに効果的です。




幅広い分野で、使われていて、エステからプロスポーツ選手も
利用している治療機器です。



ソチオリンピックでも正式採用され、今では、プロ野球チーム・Jリーグチーム
ラグビーチームなどのチームにも導入されたいます。

投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL