スポーツ障害

2016年4月11日 月曜日

FMS・SFMA(基本的動作パターン)

FMS・SFMAとは。

一般の方は、聞きなれない言葉ではないかと思います!

FMS(ファンクショナルムーブメントスクリーン)と
SFMA(セレクティブファンクショナルムーブメントアセスメント)
と言います。

FMSは、人間が持っている、基礎的動作パターンを
7種類の動作で、評価・採点するシステムです。

可動性、安定性、筋力低下、非対称性などを
見つけることで改善点、痛みの原因などを追究し、
パフォーマンスUPにつなげます。



FMAの中では、「トレーニングを行う前に動作パターンの
スクリーニングを行なうこと」とあります。

不良動作で、トレーニングを行なってしまうと、質が低下したり、
ケガのリスクを高めたりしてしまいます。

実際に、「トレーニングをしているけど、肩が痛くなった!」
「腰が痛くなった!」などで、相談を受けることがあります。

動作パターンに問題があったり、フォームが悪かったりなど
が、見受けられます。

可動性がなければ、可動性が出るように修正エクササイズ
(コレクティブエクササイズ)、安定性がなければ、
安定するようなエクササイズが必要になってきます。

上部の写真のような、動作をチェックし、機能改善・
パフォーマンスUPにつなげていきます。

なぜ、痛みが出るのか?
なぜ、パフォーマンスが向上しないのか?
なぜ、同じ所を痛めてしまうのか?

など、経験はありませんか?

不良動作で日常生活、スポーツを続けていると
いつか痛みが出てしまう可能性があります。

当院では、「コンディショニングコース」で
目的に合わせて、パフォーマンスUP、
機能改善、怪我しない身体を作る為の
サポートをしていきます。

コンディショニングコースは、完全予約制
で、行っていきます。

熊本市・FMS
熊本市・ファンクショナルトレーニング
熊本市・姿勢改善


キャロット整骨院
096-337-2520

facebook

投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

2016年4月 7日 木曜日

傷害予防・コンディショニング

キネシオテーピングを貼ることで

傷害予防痛みの軽減などに

つながります。

野球・バレーボールなどの肩の痛み。

テニスやゴルフでの肘の痛み。

ランニングなどでの膝・ふくらはぎの痛み。

他にも、腰・背部・臀部などの痛みなど。

いろんな所に貼ることが出来ます。

痛みがなくても、怪我予防・動作の改善などに

貼ることが出来ます。



海外でも、キネシオテーピングは使われています。

貼り方も様々です。

マタニティの方も貼っていますよ!!!

動画でもいろいろ紹介されています。

投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

2016年4月 1日 金曜日

今日から新年度です!

新年度のスタート。

これから、新た事に挑戦しようと計画されている方
これからスタートするにはいい時期ではないかと
思います。

私自身も、いろいろな事にチャレンジして行こうと
思い、着々と進めています!

目的・目標・夢を常に、持ちながらチャレンジ
することは、大事なことだと私自身思って
います。

4月は、講師の方を熊本・福岡に招いて
ワークショップを開催する予定です。

今の所、17日は福岡県、23日は熊本県で
アメリカでATC(アスレティックトレーナー)
として、働かれていた「佐々木優一」さんを
お招きし、行うことになっています。

4月の一ヶ月間、日本に一時帰国し、
その後、マレーシアのオリンピック選手団の
トレーナーとして、働かれます。

世界で活躍されている日本人の一人です。

縁があり、連絡を取り合っています。

詳細が決まり次第
HP,Facebook等で告知いたします。

現在決まっていることは
4月17日が福岡県
4月23日が熊本県

パフォーマン・スリトアレーション・プロジェクト
佐々木 優一

株式会社 スポーツクラウド
事業統括部長 田部 拡也

こちらの共同開催になっています。

投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL