スポーツ障害

2018年9月29日 土曜日

菊陽・光の森・オスグッド病・怪我予防

オスグッド・シュラッター病は、膝下の脛骨粗面という
部位の痛みです。

10歳前後に多い痛みの一つです。

小学生や中学生の発達時期にスポーツをしている学生が
来院してきます。

痛みの原因が、そこにあれがスポーツを休ませ、治療を
おこなっていくことで改善してきますが、身体の使い方
原因がある場合は、中々痛みも軽減しにくいと、感じています。

マッサージや物理療法だけで、
一時的に痛みは改善しても
身体の使い方・姿勢が
改善できていないと再発します。


私が見てきた中で、柔軟性不足や足関節の硬さがみられる学生が
多くいました。

痛い=マッサージでは、再発の可能性があります。

なぜ痛みがそこに出るのかを

       評価することが重要です。


改善・再発予防の為に、していくことを説明しても、一時的に
痛みが改善すると、すぐに始めたり、痛みがある状態でプレーしたり
が多く、なかなか話を聞いてもらえないケースが多々ありました!

私の力不足やコミュニケーション不足かなと思います!

中には、今しないと「試合に出れない」や「休めません」など
言われる親御さんもいらっしゃいました!

そもそも、身体の使い方・姿勢に問題があれば、改善し
良い動きを身に付けていかなければ、パフォーマンスは
向上しにくいと考えています。

勝ち負けだけではなく、子ども達の輝かしい未来のために、
怪我予防・身体のコンディショニングを、指導することを
していく必要があるのではないでしょうか。


菊陽町・スポーツ傷害・オスグット・捻挫・肉離れ
光の森・姿勢・姿勢チェック・スクワット

投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

2018年9月27日 木曜日

痛みに対するアプローチ 其の3

膝の痛みの原因の一つに、大腿筋膜張筋の緊張が強くなり
膝の痛みを起こす場合があります。

股関節の、外転・屈曲・内旋に働く、大腿筋膜張筋は
歩行時、ランニング時によく使われ重要な筋肉です。

大腿筋膜張筋は、腸脛靭帯とつながり、緊張が強くなると
関節の捻じれをおこしてしまいます。

捻じれが起きた状態で、部活やスポーツ、日常生活を送っていると
股関節・膝関節・足関節等に影響が出て、最終的に痛みを出してしまいます。

そこで、ラジオ波温熱スポーツコンディショニングでは、
筋・筋膜リリースをおこない痛みや動作の改善をおこなっていきます。




身体の状態を整えることを常に心がけるけことが、予防につながり
パフォーマンス向上にもつながります。

腰が痛い・膝が痛い・足が痛い、実は、股関節周りの筋肉の
影響がでています。

痛みがあるところを「マッサージ」するだけでは、一時的に
痛みは取れても、すぐに痛みはでてきます。



しっかり評価をし、問題解決をしていかなければ、同じことになります。

競技復帰までのリハビリ、その後のトレーニング・予防なでサポート
していきます。




熊本市・パーソナルトレーニング・ケトルベル・リハビリテーション
スポーツ傷害・捻挫・肉離れ・むち打ち・腸脛靭帯炎・
スポーツジム整骨院・アスリート専門・パフォーマンスアップ

投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

2018年9月 7日 金曜日

熊本フィジカルトレーニング・コンディショニング

SAQトレーニングとは?

前回の続きになります。

SAQのS:スピードについて前回簡単に書きました。

A地点からB地点まで、いかに早く物体を移動させるか。
ということでした。

足の速さに注目して少し書いてみたいと思います。

足の速さ=ストライド×ピッチの計算式からなっています。

ストライド(重心移動距離)
ピッチ(一定時間内の距離)

短距離、野球、サッカー、バスケットボール、ハンドボール
などの競技では、必ず走る局面があります。
直線的に走る場合もあれば、曲線やジグザグに
走るかと思います。

速く走る為にはいかに、正しい姿勢で、地面に対して
力を伝え反力を受けることが必要になります。

作用・反作用の法則を利用して地面反力を使うことが
大切だといわれています。

野球、サッカー、バスケットボールなどでも
走るだけではなく、投げる、跳ぶ、蹴るなどの
動作においても地面反力を使うことが大切です。

基礎となるスキルを身に付けることも競技
パフォーマンスを向上させる為に必要だと
考えています。






投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

2018年9月 6日 木曜日

熊本スポーツ傷害・光の森スポーツ怪我・肉離れ・腰椎分離症

スポーツをしている学生のケガ、スポーツをしている際の怪我で
お悩みの際はご連絡ください。



当施設では、スポーツでの怪我を専門に治療・
復帰プログラムをご提案させて頂いてます。

【施術】
カッピングコンディショニングコース
ラジオ波温熱コンディショニングコース
③キネシオテーピング
④ハンドセラピー

【パーソナルトレーニング】
①パフォーマンスを向上させるための身体作り
②競技復帰のために動ける身体作り
③姿勢を改善しケガ予防・再発予防の為の身体作り
④リカバリー

高校生コンディショニング塾】
①身体の使い方のトレーニング
②柔軟性エクササイズ
③関節可動域エクササイズ
④筋力強化
⑤筋肉や関節に対する手技

【高気圧酸素カプセル】
①リカバリー
②早期回復
③怪我の回復促進


お悩みの際はご相談ください。
096-337-2520

 

投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL