スポーツ障害

2019年4月22日 月曜日

脳しんとう

こんにちは。

「脳しんとう」について、みなさんはどのくらい
知識がありますか?

《脳しんとうとは》

物理的な強い外力により頭部衝撃が加わり
突発的に起こる一時的な脳の障害。
種々の神経障害が生じる。


頭部への直接の衝撃だけではなく、
「むち打ちのように頭部を激しく揺さぶられた時」
「体同士が激しくぶつかった時」
「投げられたり、飛ばされた時」など

このようなケースで、脳しんとうが起こる場合が考えられます。

脳は、頭蓋の中でどのようになっているかというと、
豆腐が水に浮いているのを思い浮かべてもらうと
いいかと思います。

脳も、脳があり、髄液があり、頭蓋骨でおおわれています。

この髄液の中に、脳が浮いている感じです。

浮いている状態のため、揺さぶられたり、何らかの外力により
衝撃を受け脳が揺れることで、脳に損傷をおこしてしまうのです。

脳しんとうは、スポーツ現場、遊び、交通事故などいろんな現場で
起こりうる怪我の一つです。

《脳しんとうの症状》
・意識喪失(数秒間)
・健忘症
・頭痛
・めまい

《脳しんとう後の症状》
*身体的*
・頭痛
・吐き気
・めまい
・光や音の敏感
など

*感情や態度*
・悲しみ
・怒り
・もどかしさ
・神経質や不安
・イライラ
など

*睡眠*
・睡眠時間が長い
・寝つきが悪い
・眠りが浅い
・夜中に起きる
など

*心理的*
・忘れっぽい
・思考能力低下
・スローペース
・集中力低下
・記憶力低下
など


脳しんとうは、生命や人生においていろんな影響を
与えてしまう危険なスポーツ事故です。

軽視することができないのです。

次回は、脳しんとうが疑われる際の対処法を書いていきます。


インスタグラム
ユーチューブ

投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

2019年4月 8日 月曜日

カラダが硬くなっていませんか?

こんにちは。

医療従事者目線から、治療および
コンディショニングまでサポートしている
ちょっと変わった整骨院!


「朝起きたら腰が痛い」
「動き始めが腰が痛くて動きにくい」
など、来院される方の中に多いです!

1、前屈した時つま先にを触れない
2、四股踏みをすると股関節が痛い
3、腰をそる動作ができない
4、猫背である
5、デスクワークが長い

これに当てはまる方いませんか!


カラダが硬くなることで、関節可動域が狭くなり
腰痛を起してしまう事もあります!

関節周囲の靭帯や腱の柔軟性の低下、筋肉の
柔軟性の低下など。

腰痛改善には、このような事を改善していく事が
腰痛軽減、予防、改善につながります。




特に、中学・高校生には、柔軟性が低下し、股関節の動きが悪い
股関節が上手く使えていない。等で、力を発揮できない学生がいます。

当院に通っている学生の多くは、うまく身体が使えていない学生も
います。

カラダの使い方を学ぶ事で、動きがよくなったり、
パフォーマンスが向上したり、ケガの予防につながります。


高校生のコンディショニング塾も開催しています。

ご参加されたい方は、ご連絡ください。



Instagram
YouTube





投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL