スポーツ障害

2020年5月30日 土曜日

熊本学生スポーツ外傷相談室

『学生スポーツでのケガを予防したい』

『防げるケガは、防ぎたい』という思いで、

学生をはじめ一般の方にもご指導させていただいています。

成長期に起こりうる怪我や激しい練習による怪我は様々あります。

怪我をする原因というのは必ずあります。

例えば、カラダの自己管理不足・睡眠不足・偏った食事・ホルモンバランスなど。

実は、外的要因だけではないこともあります。


今回は、「自己管理不足」というところで、少しだけ書いていきます。

怪我をして来院する学生の多くが、自己管理がなかなか思うように

できていないケースがみられます。

例えば、ウォームアップ・クールダウンが不足しているなど。

競技の練習はするけど、それ以外が十分ではなかったりするようです。

そして、繰り返し繰り返し練習を重ね、ダメージが蓄積され、

怪我につながっているように見受けます。

日頃からカラダのケアやコンディショニングをおこなっていると

最小限のケガ、もしくは、怪我しないカラダになるのではないかと考えています。

そして、痛みを我慢しないことも大切です

ストレッチやアイシング、十分な睡眠、トレーニングなどをおこなうことで

怪我のリスクを軽減することが出来ます。

個々のカラダと競技に応じて、必要とされるケアはまさにそれぞれです。

自分に必要なものを取り入れていきましょう。

カラダの怪我やコンディショニング・パフォーマンスアップで

お悩みの際はご相談ください。

個人レッスン・グループやチームサポートもおこないます。



学生個人トレーニングレッスン

スイング系スポーツ


カッピングコンディショニング

テニス編

YouTube

プレパレーションタイム

SAQ



6月は、通常営業に加えて、日曜日の営業もおこないます。

時間 13:00~20:00

通常診療及びパーソナルトレーニング
予約制となっています。

投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

2020年5月26日 火曜日

学生スポーツ外傷相談室!

~学生のスポーツ外傷について~

年代や競技によって、怪我する場所が違っていることが多いです。

例えば、剣道だと、右足の踵・左足の下腿部(アキレス腱)そして

腰の痛みが多く見られます。

勿論ほかの部位もありますが。

高校生約180人の剣道部を調査した文献によると、8割以上が

下腿部・足部に何らかの怪我を生じたことがあると回答していました。

剣道では、打突する際の踏み込み、蹴りだしが特徴的な為だと

考えられます。

このようなことから、下半身、特に下腿部のケアが非常に

重要だと思います。


「痛くないから大丈夫」「ケガしてないから大丈夫」と思っていては

取り返しのつかないことになることもあります。

怪我を予防するため、パフォーマンスを向上させるためには、

怪我予防のエクササイズを行う必要があります。

競技に関係なく身体の管理をおこないましょう。

特につい最近までは、コロナの影響により、稽古や練習が十分にできない状況でした。

ここで急激にカラダを動かそうとすると、怪我につながります。

まずはウォームアップで十分に身体を動かせる状態を作り

そこから徐々に動かしていきましょう。

また、これからの時期は、熱中症対策も不可欠です。

安全に 健康に 部活動に取り組んでほしいと思います。

学生のスポーツ外傷でお悩みの際は、ご相談ください。


投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

2020年5月23日 土曜日

熊本スポーツ外傷ご相談室!!

スポーツをしている学生の怪我治療でお悩みの際は

当院までご相談ください。

捻挫・肉離れ・膝痛・筋肉痛・打撲・野球肩・テニス肘・ゴルフ肘

シンスプリント・股関節痛など。

当院では、徒手療法・物理療法と共に、運動療法(リハビリ)までサポートしていきます。



競技への早期復帰を目指してプログラムをご提案していきます。




 


最近では、注目競技が増えていますね。

ダンス、チアダンス、ボルタリング、格闘技、

eスポーツ、パルクール、BMXなど。



競技ごとに体の使い方は違い、負荷のかかりかたもそれぞれかと思います。

eスポーツは、パソコンでおこなう対戦ゲームのスポーツですね。

椅子に座り、同じ姿勢で画面に向かい指先をずっと動かします。

何時間も同じ姿勢で椅子に座れば、腰痛や首肩の痛み、脳の疲労が

ともなってくるでしょう。

他に、例えばダンスだと、成長時期に激しく身体を動かすことで、

捻挫、成長障害などもおこりえます。



子ども達や学生の 興味や活動の仕方も昔とは変わってきましたねー。

自分達の時代のような、野球やサッカー、バスケットボール、

バレーボールのようなスポーツだけではなくなっています。

どのような競技においても、全力で学生のサポートしていきます。

メンテナンスをして体を万全に整え、

好きなことを思い切り楽しめるようにしていきましょう。



YouTube
Instagram
Twitter
LINE


投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

2020年5月18日 月曜日

アクティブストレッチ

股関節・胸椎の回旋動作の改善に効果的なアクティブストレッチ。



野球やゴルフ、テニス、バドミントンなどの競技においては

股関節・胸椎に回旋が伴います。

カラダを捻る動きでは、股関節・胸椎の回旋がとても

重要な項目になっていきます。

この部位の制限があると、腰を痛めたり、肩を痛めたり

パフォーマンスの低下などを伴います。

怪我予防のためにも、動きの改善をしましょう。

正しいフォームで適切にカラダをコントールすることは

競技力の向上につながります。

筋肉を付けることは重要ですが、動きの評価をおこなったうえで

適切にトレーニングをしていきましょう。

当院では、個人指導からチーム指導まで承ります。

お悩みの際は、ご予約していただき、ご来院の上ご相談ください。

また、カラダの不調や痛みでお悩みの際もご相談ください。

継続的にカラダを整えていくことで、怪我しにくいカラダを
作り、健康的な日常生活につなげていくサポートをさせていただきます。


YouTubeチャンネル

学生向けコース

投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL