院長・スタッフブログ

2021年2月 6日 土曜日

身体が動きやすくなる

『モビリティエクササイズ』という言葉を聞いたことがありますか?

モビリティエクササイズとは、関節可動域が減少している関節を

改善し、カラダを動きやすくする為のエクササイズです。



一般的にはストレッチや柔軟という言葉をよく聞くと思います。

ストレッチは、筋肉を伸ばすこと言います。

モビリティは、自動で関節可動域を自由にコントロールすること。

皆さんも一度、万歳してみてください。

どうですか?

肘を伸ばした状態で、腕を挙げるて腕が、耳の横まで来ますか?


このように動きますか?

中々ここまではいかないかが多いのではないかと思います。

しっかり身体をコントロールできることは重要です。

怪我予防、スポーツパフォーマンスの向上、日常生活の向上に

つながり、毎日を楽しく過ごすことができます。

身体の痛みがあることで、ストレスを感じ、痛みで悩むことが増えてしまいます。

快適に過ごすためにも、日々の過ごしかたで未来がかわります。

当院がおこなう、パーソナルトレーニングで皆様の健康の

サポートを行っています。

トレーニングは、スポーツをしている人だけがおこなうのではなく

一般の方が特におこなう必要があります。

もっともっと皆さんが、明るい未来の為に

取り組んでみてください。

姿勢を美しくしたい、スタイルをキープしたい、痛みを改善したい

お悩みの際は、お気軽にご相談ください。

まずはカラダを動きやすくしてしなやかなカラダを作りましょう!


【関連コンテンツ】
YouTube
Instagram
リンクツリー

投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

2021年2月 4日 木曜日

骨盤リセットでカラダを整えよう



骨盤周辺から背骨一個一個を動かして、カラダを整えます。

このようなお悩みの方におすすめ
◆骨盤を整えたい方
◆猫背を改善したい方
◆慢性的な腰痛の方
◆デスクワークをしている方
◆肩こりの方


世の中には、様々な改善方法があります。

SNSには、有名タレントさんやモデルさん、女優さんが
日常行なっているエクササイズを紹介していたりします。

その影響で、沢山の方がフィットネスを行うようになってきています。

健康なカラダ作りにそれらを取り入れる事は非常にいいことだと思います。

様々な悩みが改善した方も多いのではないでしょうか!




私も多くの方を見てきて思うことは、カラダの柔軟性が

減少している方は、腰痛や膝の痛み、肩こりや五十肩で

悩んでいる方が多いです。

どうしても年齢と共に身体を動かさなくなっていきます。

しかし、関節や筋肉に少しずつ柔軟性が戻ってくると

カラダの痛みが和らぎ、痛みのストレスが減少します。

しかしながら、「いろいろありすぎて何をしていいのかわからない。」

「正しくできているかわからない」

「骨盤を整えたい」と言われる方が多くいらっしゃいます。

キャロット整骨院は、痛みやケガに対する施術は

もちろんのことですが「カラダの健康」に対する

取り組みもおこなっています。

【パーソナルトレーニング】 
①コンディショニングコース(スポーツをしている方)
②体質改善コース(体調を整えたい、姿勢を整えたい方)
③シニアコース(体力に合った気軽な内容をご希望の方)
④リハビリコース(ケガ後の動きの改善を目指す方) 

 60分コース 4,000円
 30分コース 2,500円

各コース時間で料金が違います。

私は、柔道整復師及びスポーツトレーナーとしての

活動をしています。

治療とともに体の動きを整えるところから
健康な体作りにアプローチしていきます。

現在も、20代から70代の方が、パーソナル

トレーニングコースに参加されています。

お悩みでしたら、ご相談ください。

一人ひとりの情報をもとにプランをご提示していきます。

継続こそが近道です!


【関連コンテンツ】
YouTube
Instagram
リンクツリー

投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

2021年1月28日 木曜日

スポーツ外傷



【ふくらはぎの肉離れ】

部活中に負傷して来院されました。

初検時は、内出血はなく歩行時の痛みがありました。

このようなケースの際、当院では、超音波またはラジオ波、マイクロカレントを使った物理療法と手技による施術をしていきます。

損傷した組織修復を早くするためにも、物理療法をしようします。

一回では治りませんが、継続して短いスパンで施術していきました。

今回はラジオ波を使っておこないました。

肉離れは、繰り返すことがある為、復帰する際も慎重におこないます。

肉離れの分類で、奥脇の分類というのがあります。
Ⅰ度 筋腱移行部の血管損傷     10日~14日
Ⅱ度 筋腱移行部損傷 特に腱膜損傷 約6~8週間
Ⅲ度 腱性部(付着部)の完全断裂  数か月

再発しないように、しっかり施術していき事が重要です。

スポーツしている学生の肉離れをこれまでも沢山診てきましたが、部活が休めず我慢して復帰していた学生もいます。

早く復帰しいい状態でプレーする為にも、治療を優先することが再発予防につながります。

肉離れの際はご相談ください。



【関連コンテンツ】
YouTube
Instagram
リンクツリー

投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

2021年1月13日 水曜日

ケトルベルを積極的に使う!



ケトルベルインストラクターとして、ケトルベルを正しく理解してもらい
年齢関係なく安全に使用してもらいたいと考えています。

よく聞くのは、「危ないから」「使い方が分からない」「怪我しそう」など

ネガティブなイメージがケトルベルトレーニングにはまだまだあります。

そのように思われる理由として考えられるのが、「日本では、まだまだ馴染みがないこと」

「正しく終えることができる人が少ないこと」などが大きな要因だと思います。

私が、インストラクターライセンスを取得したのは、2016年です。

日本で初開催となった、世界的にも権威のある団体の一つのドラゴンドアです。

まだ、5年ほど前のことなので、馴染みもなく、インストラクターも少ないため、ケトルベルができる場所が極端に少ないのが現状なんです。

自分が知る限りでは、熊本には私だけだと思います。

どのようなトレーニングにおいても、正しく指導を受けることで、安全に効果的にカラダを強く健康にすることができます。

皆さんもできるだけ、指導者を探して受けてほしいです。

怪我しにくい体を作る。ケガ後のリハビリ。健康維持。自力で歩き続ける力をつけておく。美しくなる。ポジティブになる。など

ケトルベルで目標達成を実現しましょう!

全力でサポートしていきます。

ご相談は、キャロット整骨院まで。




【関連コンテンツ】
YouTube
Instagram

投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

2021年1月 7日 木曜日

柔軟性のエクササイズ(ケトルベル編)

カラダの柔軟性のエクササイズをご紹介します。

今回使用するツールは、「ケトルベル」です。

当院では、お馴染みのツールです!

まだまだ、ケトルベルを知らない方は多いです。

しかし、トレーニングやリハビリ、パフォーマンスアップの為には必須のアイテムです。(個人的に)

まだ知らない方は、こちらをご覧ください。
http://www.carrot-seikotsu.com/blog/2019/01/post-432-1458978.html


今回ご紹介するエクササイズは、「ケトルベル ウィンドミル」



側背部~臀部~ハムストリングスにかけての柔軟性エクササイズおよび肩関節の安定性に効果的なエクササイズです。
写真の水色のラインの所です。

例えば、ハムストリングス(モモの裏)のストレッチであれば、床に座り足を延ばしてつま先を触るようカラダを倒していきますよね。

それも一つの方法です。

しかし私がなぜ、ケトルベルを使用して行うのかというと。

1、ケトルベルのインストラクターだから(笑)
2、筋力と柔軟性を同時に身に付けることができるから
3、カラダの連動性を身に付けることができるから

なんです。

このほかにもあるかと思います。

ケトルベルは、鉄の塊ですので、安全におこなうことが重要です。
しっかりと指導できるインストラクターのもとでおこなうことです。
見よう見真似は、大けがにつながる恐れがあります。
健康を求めておこなっていても、ケガしてしまっては意味がありません。

安全におこなえば、ケトルベルは怖くありませんし、楽しくおこなえます。

女性やトレーニング初心者の方でも、私が安全にご指導させていただきます。

この、ウィンドミルも筋力の弱い方はペットボトルでも代用ができます。

ケトルベルでのトレーニングは、女性でも行なえて、カラダを引き締めたり、ヒップアップ、猫背が気になる女性、かっこよく歩きたい女性などのトレーニングにも最適なトレーニングです。

興味のある方は、TEL又はDMでご相談ください。

Instagram
YouTube

投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

カレンダー

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別アーカイブ