院長・スタッフブログ

2018年12月14日 金曜日

小学生・中学生の怪我・Jrコンディショニング

成長時期の怪我で、相談を受けることが
非常に多いです。
 
スポーツをしている学生に多く発生しています。

「膝の痛み」「かかとの痛み」「腰の痛み」など
よく聞きます。

「病院で、診てもらったら、成長痛と言われました。」
「骨に異状ないから練習を休んで様子を見てください。」
など、聞きます。

「リハビリや治療は、しましたか。?」と聞くと
「特に湿布だけで何もしていません。」

整形外科やクリニックで等で、ドクターの見立ては
違うので、何とも言えません。

成長時期の怪我での治療も重要ですが、
「ケガしないカラダをつくる。」
「ケガの原因を探す。」
「練習量は適切か?」
「カラダはうまく使えているか?」

など、カラダの状態をチェックする
必要があるのではないかと思います。

あと、保護者の方も子供の怪我について
知っておく事も重要かと思います。

この成長期は、重要なので、
・適切な処置
・適切な動き
・適切なコンディショニング
等を当院では、ご指導していきます。



Instagram
youtube





投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

2018年12月11日 火曜日

ケトルベルトレーニング・TACFIT道場



ケトルベルとは?

ケトルベル(Kettlebell)トレーニングは、旧ソ連からアメリカに
伝わり、1998年後からアメリカをはじめ、各国へ伝わっています。

ケトルベル認定コースも2000年ごろから始まり、現在では、日本でも
一昨年前からスタートしています。

私も認定コースを受講しています。

熊本で唯一、ロシアンケトルベルインストラクターとして
指導しています。

欧米では、ケトルベルでのトレーニングをおこなう人口が
多く、「健康」「パフォーマンスアップ」「リハビリ」等の
道具として、使っています。

動画では、沢山のトレーニング方法が紹介されていますが
見様見真似でおこなうと、ケガや非効率なトレ―ニングとなり
効果が出にくくなります。

正しくおこなう事で、最大限の効果を得ることができます。




ケトルベルトレーニング効果

・筋力向上
・持久力・心肺機能向上
・脂肪燃焼
・モビリティー
・全身トレーニング
・身体機能向上
etc

RKC(Russian Kettlebell Certication)インストラクター
として、ケトルベルを使い、カラダの機能改善
・コンディショニング・治療の一環として、カラダを
整えていきます。

カラダをしっかり動かし、疲れにくいカラダ・
ケガしないカラダ・動けるカラダを作りませんか!

体験されてい方は、ご相談ください。
お問合せ:096-337-2520

Instagram
youtube

投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

2018年12月 7日 金曜日

熊本メディカルフィットネス・パーソナルトレーニング

当院では、

治療
コンディショニング
トレーニング


を取り入れています。


◆腰痛・ひざの痛み・肩痛などがなかなか改善しない。

◆痛みが無くなっても、また痛みが出てしまう。

◆健康的な身体作りをしたい。

◆高校生で身体のコンディショニングをしていきたい。

◆怪我しにくいカラダを作りたい。

など、専門的におこない方はご相談ください。


Instagram youtube

投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

2018年12月 6日 木曜日

12月のお知らせ




受付時間の変更がありますので、ご確認下さい。

予約優先とさせて頂いていますので、受診される際は、
ご予約の程よろしくお願いいたします。


「キャロット整骨院がおこなっていること」

ケガ(捻挫・肉離れ・スポーツ外傷等)
      ⇓
医療機関の受診(整骨院・整形外科等)
      ⇓
治療(保険治療・保険外治療等)
当院での治療
保険診療
診察・手技(10分程度)・物理療法(干渉波等)

保険外診療
診察・ラジオ波温熱セラピー・超音波セラピー
シリコンカッピングセラピー・キネシオテープ
運動療法(パーソナルトレーニング)

     ⇓
回復
(コンディショニング・リハビリ)
※保険外
     ⇓

トレーニング(フィジカル)
①パーソナルトレーニング
②グループトレーニング     

※保険外



当院のコンセプトの一つでもある
利用者様の「トータルコーディネート」
ご提案させて頂いています。

痛みを取るだけではなく、痛みが回復した後の
コンディショニング・リハビリそして、怪我予防の
為の、コンディショニング・トレーニングを
ご提供しています。

現在、「メディカルフィットネス」という言葉が
取り上げられることが多くなっています。

健康・怪我予防等を目的とし、カラダを動かす事が
注目されています。

欧米では、健康を維持するためにフィットネスが
盛んで、年齢問わず参加されています。

私自身の目指すところとしても、多くの方々が
フィットネス・トレーニングに参加することで
メタボリックシンドローム・高血圧・糖尿病
ロコモティブシンドローム・スマホシンドローム
肥満・ストレス等を減らすことができます。

そして、国の保健負担が減るのでは、ないでしょうか!

一時的な対処療法(薬など)より、根本的な改善を
していきませんか?

ご相談ください。



Instagram
youtube



投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

2018年11月29日 木曜日

熊本トレーニングジム併設型整骨院!

パーソナル型のコンディショニングがおこなえる、ちょっと
変わった整骨院です。

治療を考えた時に、痛みを取る方法は一つではなく、様々な
方法が存在しています。

様々な方法の中に、トレーニング(運動療法)も存在すると
考えています。

マッサージ・鍼灸・電気治療(物理療法)・テーピング・カッピング
オイルマッサージ・筋膜リリースと言われるもの。などなど
存在しています。

痛みを改善する為に、正しく身体を使い、動きを改善することで
足・腰・膝・肩・背部等の痛みが改善します。

そして、身体を動かすことは、ケガの予防につながり
コンディションが良い状態で、生活や仕事に取り組めると思います。

現在、メディカルフィットネスと言う言葉もあり、
病院で運動をし、健康な身体作りをしましょう。」と、
言っているところも出てきています。

身体を動かすことは、血圧・体脂肪・コレステロール・体重等の
数値を良い状態にすることができるのではないでしょうか!

健康な状態で、日頃の生活を快適に送ることができたら
毎日が楽しくなるはずです。

痛みがあるとそれが、ストレス・睡眠不足等にもつながり、
結果、改善できずに何カ月も何年も変わらない状態で生活を
送ることになっています。

私自身も、健康でいる為に日頃から意識してみてはいかがでしょうか!


お悩みの際はご相談ください!

youtube Instagram


投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

カレンダー

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ