院長・スタッフブログ

2019年4月 6日 土曜日

たまには、違った動きも!

こんにちは。

仕事や日常生活の中だけだと、同じ動きに
なってしまい、動きが偏ってしまいます。

特にデスクワークの方は、固まった状態での
お仕事ではないでしょうか!

日頃から運動している方は、いいのですが、運動して
いない方々は、腰痛、肩こりの悩みを抱えている方や
女性では、冷え性の悩みを抱えている方も中には
いらっしゃるのではないでしょうか!

対策として、当院では、いろんなことをご提案しています。

カラダを動かすこと、ストレッチのご指導、カラダの使い方など
一般の方々に対し、学びの場をご提供しています!




ガチコチに固まって、滞っている「血液」「リンパ液」の流れを
改善する為に、ストレッチやトレーニングを学ぶ事が、改善方法の
一つではないでしょうか!

1回2回では、改善しません。

しかし、継続していく事が改善への近道です!

健康的な身体になる事で、仕事効率が上昇したり、病気のリスクも
軽減しているという報告もでています。

一人でも多くの方々の健康を、サポートさせて頂きます。

怪我した際、ケガしない身体作り等でお悩みの際は
ご相談ください。



Instagram
YouTube
アメブロ

投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

2019年4月 5日 金曜日

ケガ予防対策できていますか?




お子様のカラダの状態はいかかがですか?

腰が痛い
肩が痛い
膝が痛い

など、訴えていませんか?

もしくは、我慢して運動していませんか?

中学生になると、練習量が増えたり、急激な成長での
痛みなどを、訴えることがあります。

カラダのケア・コンディショニングを適切におこなう事で
ケガを防げたり、もしくは、最小限に抑えることもできると
考えています。

未来ある子供達を、ケガから守ることが私個人としての
目的のでもあります。

重要なのは今ではなく、身体の状態です!

もう一度、考えていく必要性があるのではないでしょうか!


子供達が楽しくスポーツが出来る様にお手伝いさせて
頂きます。


Instagram
YouTube
アメブロ

投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

2019年4月 4日 木曜日

デスクワーカーの健康促進!

こんにちは。

日本人の椅子に座って仕事をする時間は
皆さんご存知ですか?

一日に、何時間していると思いますか?

日本人が、椅子に座って仕事をしている時間は
平均して、8~9時間と言われています。

仕事プラス車などの座っての移動時間、食事などの時間が
加わるかと思います!

研究では、日本人は世界一座っている時間が長いと
いわれています!

この、座っていることが身体に対し、悪影響を及ぼす
とも言われています。

座ることにより、長期間ハムストリングス(モモの裏側)が圧迫を
受けることによりどんなことが起きてしまうのか?

「筋・筋膜の癒着」
「血行障害」
「リンパ液の滞り」
「関節可動域の減少」
「臀部・腰背部の筋緊張」
「肩こり」
「運動不足」

などが、考えられます!

ここでは、運動器疾患について書かせて頂きます。
研究によると、内科疾患も起こると言われています!

特に、私が思う事は、ハムストリングスの長時間の継続的な圧迫で、
筋筋膜が硬くなり、腰部や肩の怪我に痛みのつながると
考えられます。

血流が悪くなれば、冷え性にもなっていまいます。

座って長時間・長期間の仕事は、運動器疾患を
患う事になると考えられます!

当院では、筋筋膜への圧迫を取り除くために、次のような方法を
取り入れています。

1、シリコンカッピング



2、ラジオ波温熱コンディショニング


3、手技(マニュピレーション)
オイルを使った、筋膜リリース等

4、パーソナルトレーニング
パーソナルトレーニングと言っても、筋トレではありません。

・関節可動域改善エクササイズ
・ストレッチ
・ケトルベル・自体重でのエクササイズ


この4つで、筋筋膜の改善、身体の問題解決を専門におこなっています。

Instagram
YouTube
ameblo

投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

2019年4月 1日 月曜日

4月のお知らせ

4月の予定表



変更の場合もあります。
ご利用の際は、ご予約をお願い致します。

ゴールデンウィークに関しましては、後日ご連絡いたします。

投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

2019年3月29日 金曜日

ジュニアの怪我予防対策!

こんにちは。

ケガ予防を日頃から、伝えて続けています!

ケガから子ども達を守ることは、医療従事者や指導者
として、一番重要だと考えています!

どのようにしたら、ケガや事故から守り、最小限に
押さえることができるのか!

当院に、小学生・中学生が「足が痛い」「腰が痛い」などで
来院してきます。

スポーツをしている子供たちがほとんどです。

このように、痛みが出てから治療に来るのはまだいいですが
痛みがあっても我慢しながらスポーツを続けている子ども達が
なかにはいます。

このような子ども達は、重大なケガにつながる危険性があります!

我慢して続けたりやこのくらいは大丈夫など、軽視しないように
してください。

痛みや異変がある際は、当院や専門機関を受診し、改善点や
コンディショニング方法などを聞いてほしいと思います。

当院は、そのような子ども達に対する、対処法や改善方法を
保護者の方々にもお伝えしていきます!

お悩みの際は、ご相談ください。
最適な方法を考え、一緒に改善していきましょう!
チームでのご依頼もご相談させて頂きます。

Instagram
YouTube

投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

カレンダー

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ