ケトルベル

2019年11月 4日 月曜日

背骨をリセットしよう!

背骨には、頚椎・胸椎・腰椎・仙骨といわれる、骨があります。

この背骨の動きが何らかの原因で悪くなっていると、連動してスムーズに動いてくれません。

この連動性が失われると、痛みを出したり、ほかの部位に痛みを出したりします!




この脊柱の中には、脊髄神経が通り、脊髄神経から筋肉や内臓などの臓器等に神経が枝分かれして分布しています。

脊椎の動きが悪くなると、神経の伝達までも狂い始めます!

そうなってしまうと、カラダの動きが悪くなり怪我につながったり、体調が悪くなるようなこともあります。

このようなリスクを少しでも抑えるためにも、日ごろからコンディショニングを行うことが重要だと考えています!

自分がやったいることや皆さんに指導しているエクササイズ・トレーニングをご紹介します。




脊椎・股関節・肩甲骨等を日頃のストレスから解放し、本来の動きを取り戻していきましょう。

呼吸を止めることなく、カラダを少しずつ少しずつ大きく動かして、リセットしていきましょう!

呼吸を止めないこと。

ポロポロと関節が外れていくようなイメージでやってみましょう。

特にデスクワーカーの皆さんには、固まってしまった関節の動きを改善することで、仕事効率も向上すると思います。

もっと学びたい、もっとカラダのコンディショニングをおこないたい方はご連絡ください。

Instagram
YouTube

投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

2019年10月 3日 木曜日

お知らせ








今月も「カラダ作りDAY」行います。

この企画は、沢山の方にカラダを動かく楽しさや健康なカラダ作り、
カラダの機能などを知るきっかけになればと思いスタートしました。

「ストレッチ」といっても、「どこをどのようにしたらいいのかわからない。」
という方も、まだまだ沢山いらっしゃいます。

まだまだ、日常生活の中に身体を動かすという方は少ないです!

実際、日本国内では、人口の4%くらいしかフィットネス分野に参加していないと
言われています。

フィットネス大国のアメリカでは20%、韓国では7%、スウェーデンも20%!

人口に対しての参加率ですが、日本は諸外国と比べ30番目で、まだまだ少ないのが
現状のようです!

一人でも多くの方が、健康という事に興味を持ちフィットネスに参加するきっかけに
なればいいなと考えています。

スポーツ選手だけがトレーニングやエクササイズをおこなうのではなく、皆さんも
トレーニング(身体を動かす)をしていきませんか!

生活習慣病予防や肥満対策、代謝向上でダイエット、美しい身体作りにつながる
トレーニングを一緒にしましょう!

グループレッスンからパーソナルレッスンまでおこないまう。

当院は、ただトレーニングをすのではなく、カラダの動き、カラダの使い方を
特に重視し、正しくご指導していきます。

専門的なフィットネスインストラクターのライセンスを取得したうで
指導していますのでご安心ください。

保有資格
柔道整復師
RKCケトルベルインストラクター
TACFITインストラクター
TRXインストラクター
ViPRインストラクター
SAQインストラクター
アニマルフローインストラクターコース受講済み

RKC・TACFITの専門インストラクターは、熊本では私だけです。

ご興味のある方はご連絡ください。


投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

2019年9月 6日 金曜日

熊本・グループトレーニングクラス

整骨院で、グループトレーニングクラスを開催中!!

キャロット整骨院は、熊本で唯一のロシアンケトルベルインストラクターの
認定を受けた、柔道整復師がいる整骨院です!

グループトレーニングクラスでは、ケトルベルを使用した、トレーニングを
取り入れています。

トレーニングツールとして、代表的なものが、ダンベルやバーベルそして
マシーンではないでしょうか!

日本では、ケトルベルはまだまだ普及していません!


しかし、欧米やお隣の国である、韓国・台湾・中国などでもケトルベルの
インストラクターコースが盛んにおこなわれています。

日本では、一昨年ほど前からスタートした新しいコースです。

しかし、ケトルベルトレーニングの歴史は、ダンベルが誕生する前から
あったとされています。

取扱方法は、基本から指導していきます。

スポーツやトレーニングをする際に、一番大事にしていることは

姿勢(フォーム)です。

私はこのフォームを正しく指導し、効率よく効果的にカラダを鍛えていきます!

フォーム一つで、カラダの変化は全然違ってきます!

効果

☆筋力アップ
☆脂肪燃焼
☆姿勢改善
☆心肺機能向上
☆怪我予防
☆身体の土台作り
など


トレーニングもただ身体を動かせばいいというものでは、ないのです。

誤った姿勢で30回も40回も行うより、正しく10回おこなった方が効果的です!

今一度、カラダの使い方等を学んでみてはいかがでしょうか。

見様見真似は危険です。

初心者の方、女性の方でもお気軽にご相談ください。

効果を最大限出すために、全力でサポートしていきます。


投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

2019年7月 8日 月曜日

怪我・健康対策に目を向けよう!

こんにちは。

ケガ予防・体の痛み、健康対策について、どのようにすれば

伝わるのか考えています!

対策として何をすればいいのか、わからない方ややっているけど

正しいのか分からないなどの話も聞きます。

対策としては、沢山ありますし、何が一番いいと言う訳ではないと

思います。

自分にあって、継続できることをおこなう事が大切です。

ヨガ、ピラティス、ストレッチ、トレーニング、スポーツなど

いろいろですね。

当院でも、トレーニング方法や身体の使い方(コントロール)を中心に

土台作りを指導しています。



健康対策等をされている方でも、土台がしっかりできていない為

ケガや誤った動作を身に付けていらっしゃる方もいらっしゃいます!

その為、痛めてしまっている事があります。

当院では、ケガ後の治療から復帰までのサポートをおこない

その後のパフォーマンスアップトレーニング、再発予防まで

トータルサポートさせて頂きます。

熊本初となるケトルベルインストラクター(ドラゴンドア社のRKC

として、ケトルベルを使ったリハビリからトレーニングまで

しどうしています。

その他、一人ひとりの目的に応じたトレーニングをパーソナルトレーニングで

おこなっています。

「ケトルベル」については、こちらをクリック⇦

日本でも広がりつつあります。

欧米はもちろん、お隣の韓国・台湾などでも、盛んに認定コースが開催

されています。

正しくカラダを使ったり、ケガをしない身体を作るには、ケトルベルは

効果的なトレ―ニングだと思います。





投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

2019年3月22日 金曜日

ケトルベルとは?

こんにちは。

前回のブログで、「RKC」について、お話しました。

私は、ケトルベルコーチという事で、ケトルベルトレーニングの
指導もしています。

ケトルベルとは?どのようなトレーニングを
するのかという事ですよね!

以前にも、ブログの中で紹介しています。

今一度、ケトルベルの事を少しずつ書いていきます!

今回は、ケトルベルはどのようなときに使うのかを
書いていきます。



ケトルベル・トレーニングの効果

1、柔軟性、関節可動域の改善・獲得
2、身体・関節の安定性、バランス維持
3、力
4、持久力・心肺機能
5、脂肪燃焼・体重コントロール
6、パワー

などが期待できます。


単純に筋力アップや、俗にいう筋トレとは、異なります!

このケトルベルでトレーニングをするには、どのように身体を
使うと、うまくトレーニングができるのか!

とにかくこのケトルベルをうまく取り扱う事が、目標達成の
近道になると考えています!

ケトルベル・トレーニングの、基本トレーニングを
ご紹介していきます!

基本トレーニングは6種目あります。

1、スイング
2、ゲットアップ
3、クリーン
4、ミリタリープレス
5、フロントスクワット
6、スナッチ

となります。

この基本種目を行っていきます!

今回は、「スイング」について書いていきます!

スイングとは?

ケトルベルを振り子のようにスイングします!






スイングは、基本中の基本トレーニングです。

野球でいえば、キャッチボール!

ケトルベルのトレーニングにおいて、スイングは重要で
この動作を、学ばないとほかのトレーニングは出来ないくらい
重要です!

スイングをする際の、股関節のヒンジ動作を学ぶことが必要です!


左の写真のように、お尻を引くようにし、脊柱を真っすぐに保つ動作が
ヒンジパターンになります!

右のように、脊柱が丸くなってしまうと、ケガをしてしまいますし
非効率なトレーニングなってしまいます!

ヒンジパターンがしっかりできると、股関節の爆発的なパワーを
発揮することができます。

私が、受講したRKCコースでも、何回も何回もパートナーと
指導しあって練習しました!

この状態から、真後ろにケトルベルを引くのですが、真後ろに
投げるような感じでケトルベルを引きます!



真っすぐな、脊柱を保ったまま、殿筋を一気に収縮させ、股間で
ケトルベルを前方へ跳ね上げる!



横から見たら、身体を頭から脚元まで一直線になるように、床を足で
押し込む。


最初は、ヒンジ動作が難しく感じます!

ヒンジ動作を正しくおこなうには、関節の可動域、柔軟性が必要です!

出来ない場合は、関節の可動域が拡大できるように、こちらから
エクササイズをスタートし、動きを整えていきます!

キャットボールと同じで、投げる際に、肩・肘のポジションは
大丈夫なのかなど、確認しながら始めると思います。

同じです!

似たようなことを行うのではなく、正しくおこなう事が
効率よくトレーニングができ、ケガから身体を守ることができます。

スイングが、出来たらオッケーではなく、何年も何年も続けると、
ある本には書いてあります!

野球やサッカー、バドミントン、テニス、バスケットボールなどの競技でも
基本は、毎日毎日、プロ選手もおこないますよね!

ケトルベルトレーニングも同じなんです。

それが、競技につながると、私は考えています!

必ずつながります。

派手な事よりも、地味な事が怪我の予防やパフォーマンスの向上に
なります。


私は、このケトルベルを通じて、「身体の使い方」「リハビリテーション」
「人間の基本動作」「呼吸」「ケガ予防」を目指しています。

単純に、筋トレと一緒ではないと思っています。


是非、ケトルベルを学びたい方は、お問合せください。


経験すると実感すること間違いなし!



Instagram
YouTube

投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL