健康増進

2019年1月29日 火曜日

ロコモティブシンドローム予防・対策

こんにちは。

医療従事者目線から治療およびコンディショニングまで
サポートしている一風変わった整骨院です!

よく「ロコモ」という、文字を見たり聞いたりします。

ロコモティブシンドローム(運動器症候群)のことです。

筋肉や関節、骨などの運動器の衰えが原因で、「立つ」「歩く」
といった機能が低下している状態のこと。と言われています。
(ロコモチャレンジ推進協議会より)



来院されていた方から脛骨の骨折後の「リハビリを兼ねて、歩行できるようになにか
できますか?」とお話を頂いたのがきっかけで、シニアの方向けの
運動指導もおこなうようになりました。

約4年ほど前から週1~2回、継続的に運動をおこなっています!

筋力低下やバランス能力低下などがありましたが、継続して運動を
おこなうと回復できると、私は考えていたので、継続するを話して
おこないました。
ご本人様も、かなりポジティブな方なので、歩くというよりも
駆け足ができるくらい回復もし、今ではほとんど支障なく
生活を送られています!

70歳の方ですが、非常にバイタリティーあふれる
スーパーおばあちゃん的なかたです(笑)

継続して身体を動かすことは、今以上のカラダになると
私自身感じました。

ロコモティブシンドロームを予防にもつながるエクササイズも
当院では、サポートしています。

自分でカラダを動かし、日常生活にはない動きを取り入れる事が、
「歩行」「しゃがむ」「床から立ち上がる」「腕を上げる」などの
機能を取り戻すことができるのではないかと思います。

御家族や周りの方でお困りの際は、ご相談ください!


Instagram
youtube


投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

2019年1月28日 月曜日

先日の熊日新聞記事

こんにいは。

医療従事者目線から治療およびコンディショニングまで
サポートしている一風変わった整骨院です。

先日、熊日新聞の記事に
『いつまでも「かっこよく」いられる体作りを』という
見出しをみつけました。

熊本で、作家の「吉本由美氏」が講演されたそうです。


年齢と共に身体の柔軟性や体力が自然と無くなってくる中
日頃、「ストレッチ」や「ウォーキング」などを積極的に
日常生活に取り入れているそうです。

人間という動物は、カラダ(関節など)の動きが減少してくると
柔軟性の低下、筋力の低下、関節可動域の低下、代謝の低下などが
進みます。

結果として、猫背、50肩、膝痛・腰痛などになる、リスクが増加すると
考えられています。


私は、そのようなリスク予防として、コンディションを整える
ことを、以前から伝えています。

しかし、中々伝わらないのが現状です。

フィットネスライフが、当たり前のように日常に加わることで、
カッコよく年をとることができるのではないかと思います。

歯磨きと同じように、エクササイズ・トレーニングが
当たり前になる時代になるといいなと、日々思っています。


当院でも、シニアの方まで、トレーニングやストレッチの
サポートをしています。

早めの準備を皆さんも、一緒にしませんか?




投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

2019年1月26日 土曜日

熊本カッピングコンディショニング

こんにちは。

医療従事者目線から治療およびコンディショニングまで
サポートしている一風変わった整骨院です!



カッピングコンディショニングとは、カッピング治療を歴史が古く
古代エジプト時代からあるとされています。

素材は以前とは異なります。

カッピング法も様々です。

・ガラス製のカッピング



・プラスティック製のカップ


・シリコン製のカップ



当院は、シリコン製のカッピングを使用しています。

カッピングコンディショニングの特徴は、「吸引」です。
組織を引っ張り、血流・リンパの流れ改善や筋肉などの
組織のスムーズな動き等を取り戻します。

その結果
・痛みの改善
・動きの改善
・関節可動域の改善
・回復(リカバリー)
などにつながります。

治療からカラダを整えることまで、幅広く当院では
使用しています。
また、怪我予防・健康促進といった利用もできます。

当院は、カッピングセラピスト指導の基、
安全且つ効果的にご利用いただけます。





熊本筋膜リリース
トリガーポイントリリース
関節モビリティー
カラダコンディション
カッピングマッサージ

Instagram
youtube

投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

2019年1月24日 木曜日

最近よく聞かれること!

こんにちは。

痛み止めや湿布の処方だけではなく、トレーニングの処方を受けてみませんか?

医療従事者目線からの治療からコンディショニングまで
サポートしている一風変わった整骨院です。



ここ数年、整形外科や整骨院で、フィットネス・トレーニングを
取り入れている、医療機関が増えています。

「熊本メディカルフィットネス」と、パソコンなどで検索すると
600,000程検索結果がでてきますね。

トップページに出てくるところは、病院ばかりです!

それだけ、フィットネス・トレーニングを取り入れている施設が
増えているということではないでしょうか!

当院で、トレーニングを取り入れるにあたって、周りの方々から
「治療院なのかトレーニングジムなのかわからんね!」と
いわれていました。

怪我予防や生活習慣病の予防・改善、その結果として、「人間としての
パフォーマンス効率をよくする」ことにつながると考えています。

武道家ブルース・リー氏の言葉で、

『武道家は2つの問いかけをする必要がある。
 自分が何をしたいのか。何が最速で、最も効率的かつ
 効果的に目的を達成できるか。』


感じ方は、個人差がるのでこの言葉でどう思うかはその人次第ですね。

自分は、効率よく身体を動かすことは、重要だと思いますし、
効率よく、カラダをコントロールできていないとパフォーマンスに
影響が出ます。



医療とフィットネスは、切り離すことができないものだという事
だと私は思っています。

「自分ができることを全力で伝えていくだけです」

 

投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL

2019年1月23日 水曜日

熊本でファンクショナルトレーニング

こんにちは。

医療従事者目線および、各セミナーでの学びのもと、
治療~トレーニングまでサポートしている、
ジム併設型整骨院です!

医療とフィットネスの融合を日々発信中。

熊本で、ケトルベルという、トレーニングツールを利用し
カラダの機能を向上させたり、失っていた機能を再教育し
取り戻すことをおこなっています。

当院でおこなっている、コースの一つです!

ファンクショナルトレーニングは、機能的なトレーニングと
して、各国で取り入れられています。

カラダの機能を取り戻し、日々笑顔で楽しい毎日を
沢山の方々に送って頂きたい思い、カラダのより良い動かし方を
ご指導しています。

下の写真のように、寝た状態から起き上がるまでの動作を
教育しています。

見た目は難しいように思いますが、この動作は起き上がる際に
必要な動きなのです!
これは、負荷をかける為、右腕をあげていますが、最初は
負荷をかけず動きを教育していきます。



       

       ⇓

       ⇓

     ⇓


動きのパターンを習得していく事で、ケガの予防に
つながりますし、腰や膝の痛みの軽減につながります。

この一連の動きには、沢山の動作が含まれていて、
一つの種目ですが、複数のエクササイズのなります。

動きを学びたい方は、ご相談ください。

投稿者 キャロット整骨院 | 記事URL