ホーム > 交通事故のけが

交通事故のけが

交通事故のけがの症状改善は、痛みをとることだけに留まりません。きちんと処置をしておかないと、将来的に後遺症が残る可能性があります

交通事故のけがの症状改善は、痛みをとることだけに留まりません。きちんと処置をしておかないと、将来的に後遺症が残る可能性があります。

整形外科での治療は、レントゲンで見て異常がない限り、大丈夫ということで終わってしまいがちです。しかし、整骨院でみてもらうことによって、将来的に後遺症が残らないようにじっくりと施術ができるというメリットがあります。
施術の方法としては、筋肉をほぐす手技、電気治療機器の利用といった方法があります。
不幸にも交通事故に遭ってしまったら、あわてずに下記のような手順でお手続きください。交通事故のけがに対する施術は、自己負担なしで受けることができます。

警察に連絡しましょう。自賠責保険、任意保険どちらにも必要な事故証明を受け取ることができます 事故処理

警察に連絡しましょう。自賠責保険、任意保険どちらにも必要な事故証明を受け取ることができます。
その次に、保険会社に連絡しましょう。そのうえで、キャロット整骨院にかかるということを連絡してください。

はじめに整形外科にかかる場合は、診断書をもらって、その後キャロット整骨院においでください 診断書をもらい、キャロット整骨院へ

はじめに整形外科にかかる場合は、診断書をもらって、その後キャロット整骨院においでください。整形外科では受けることができない施術、長いスパンで見た場合に後遺症など残らないようにする施術が受けられます。

その人、その症状に合った施術を行います。手技のほか、電気治療機器を用いたり、テーピングなどの施術も行っていきます 施術

その人、その症状に合った施術を行います。手技のほか、電気治療機器を用いたり、テーピングなどの施術も行っていきます。
手技に関しては、細かく、一人ひとりに合わせた施術を行います。むちうちの場合、首回りの筋肉をほぐすことで、筋肉や靭帯を正常な流れにしていきます。
交通事故のけがの症状で、吐き気をもよおすようなことがありますが、それには理由があります。
むちうちというのは、頸椎の捻挫なのです。首は神経が非常に多く集まっている場所です。それが捻挫によって神経に障害が及んでしまうのです。
自律神経の乱れによって、汗を大量にかくなどの症状が出る人もいます。そこで、首回りの筋肉をほぐし、血液の流れをよくし、神経に受けた障害を正常にしていく必要があるのです。
電気治療では、超音波や干渉波を流すことによって血行が促進されていきます。それにより、疼痛緩和の作用も期待できます。

当院では保険会社とのやりとりも行いますので、安心してご相談ください 保険会社とのやりとり

当院では保険会社とのやりとりも行いますので、安心してご相談ください。交通事故の被害者になられた方は、1日4,200円に整骨院に通った日数をかけた金額が慰謝料として保険会社から払われます。
交通費などの請求に関しても、お気軽にご相談ください。後遺障害などの補償についても、お困りのことがありましたら遠慮なくご相談ください。

当院では保険会社とのやりとりも行いますので、安心してご相談ください。 治療完了

症状が改善され、元の体のように戻ったら無事治療完了です。
個人差はありますが、半年以内で回復いたします。
その後、保険会社に治療完了を伝え、費用の計算をしていただき。
明細同封の示談内容書を確認して、納得がいけばサインを行い完了です。